アプリケーションサーバーのインストールを準備

重要!ABBYY FlexiCaptureをインストールする前にユーザーアカウント制御を無効にするか、ビルトイン Administrator アカウントを使用してすべてのセットアップ操作を実行することをお勧めします。

アプリケーションサーバーをインストールする前に、.Net Framework 4.7.2とインターネットインフォメーションサービスをコンピュータにインストールする必要があります。

注:お使いのコンピュータにインストールされているMicrosoft .NET Frameworkのバージョンおよびアップデートを確認する方法については、Microsoftのウェブサイトを参照してください。

IISと.Net Frameworkは、コントロールパネルからインストールされます(以下を参照してください:段階的手順とインストールオプション)。役割の追加ウィザードで、次のコンポーネントを選択します:

ウェブ管理ツール

  • IIS 6管理の互換性
    • IISスクリプトツール
    • IIS 6 WMI互換性
    • IISメタベースとIIS 6構成の互換性
  • IIS 管理コンソール

ワールドワイドウェブサービス

  • アプリケーション開発機能
    • .NETの拡張性
    • ASP.NET
    • ISAPI拡張
    • ISAPIフィルター
  • 共通HTTP機能
    • 既定のドキュメント
    • HTTPエラー
    • HTTPリダイレクト
    • 静的コンテンツ
  • セキュリティ
    • 基本認証
    • 要求フィルタリング
    • Windows認証

必要に応じて他のIISコンポーネントをインストール可能です(例:IISを完全にインストール可能です)。

ABBYY FlexiCaptureサーバーをインストールすると、次のサードパーティコンポーネントが自動的にインストールされます:

  1. Microsoft Visual C++ 2015 Runtime
  2. Microsoft Core XML Services (MSXML6)- アプリケーションサーバーを操作するには、このコンポーネントが必要です。
  3. Microsoft Report Viewer 2015 Runtime- このコンポーネントは、ABBYY FlexiCaptureによってレポートを生成するために使用されます。
    注:仮にCrystal Reportsv. 13.0.11.1467以降がアプリケーションサーバーがインストールされているコンピュータにインストールされている場合、このアプリケーションを使用して、認証とモニタリングコンソールでレポートを作成可能です。詳細の参照はこちら:カスタムレポート
  4. コードメーターランタイム- このコンポーネントは、Wibu-Systemsが製造しているCodeMeter USBドングルに格納されているライセンスを使用する予定がある場合に必要です。

3/15/2021 9:22:29 AM


Please leave your feedback about this article