コマンドラインコンソールを使用したライセンス管理

ABBYY FlexiCapture 12には、コマンドラインコンソールからライセンスを管理できるライセンス管理ユーティリティが組み込まれています。このユーティリティの実行ファイルは LicenseManager.Console.exeで、下記のフォルダーにあります:

C:\Program Files\ABBYY FlexiCapture 12 Servers\LicenseManager.Console.exe

下記は、コンソールからのライセンスの管理に使用できるコマンドの一覧です:

コマンド 説明
/Help ヘルプ画面を表示します。
/ListAvailableLicenses 認証済みライセンスすべての一覧を表示します。
/Activate:SerialNumber 特定のシリアルナンバーのライセンスを認証します。
/ErrorIfActivated 指定の番号のライセンスがすでに認証済みである場合に非ゼロのコードを返します。

/SaveActivationEMail:FileName 認証Eメールをファイルに保存します。
/LoadActivationFile

指定の認証ファイルを使用して、ライセンスを認証します。

ファイルへの絶対パスを指定するため、FileNameを使用します。

例:

"C:\Program Files\ABBYY FlexiCapture 12 Servers\LicenseManager.Console.exe" /Activate:DVRP-1234-0000-1111-2222-3333 /ErrorIfActivated /SaveActivationEMail:"C:\Temp\ActivationFile.txt"

/Deactivate:SerialNumber 特定のシリアルナンバーのライセンスの認証を無効化します。
/Update:SerialNumber 特定のシリアルナンバーのライセンスを更新します。
/SetWorkingLicense:SerialNumber 特定のシリアルナンバーのライセンスを使用中のライセンスとして設定します。
/ShowLicenseParameters:SerialNumber 特定のシリアルナンバーのライセンスのパラメータを表示します。
/LoadOnlineToken:FileName ファイルからライセンストークンをロードします。
/SaveOnlineToken:FileName ファイルにライセンストークンを保存します。

15.03.2021 9:22:29


Please leave your feedback about this article