ステーションのインストール

ABBYY FlexiCaptureステーションをインストールするには、Autorunから、「分散インストール → ワークステーションのインストール」メニューをクリックし、セットアップウィザードの指示に従います。

デフォルトでは、すべてのステーションが1台のコンピュータにインストールされます。

  1. スキャンステーションは、ドキュメントをスキャンし、さらに処理するためにドキュメントをサーバーに送信します。
  2. 処理ステーションは、自動的にドキュメントを認識し、インポート、およびエクスポートします。これは、処理サーバによって制御されます。
  3. プロジェクト設定ステーションは、サーバーおよびローカルプロジェクトでプロジェクトを設定するために使用されます。
  4. データ検証ステーションは、認識が閾値より低い可能性のある文字等を検証するために使用されます。
  5. 検証ステーションは、データの検証、ドキュメントのアセンブリエラーの修正、および例外の処理に使用されます。
  6. FlexiCapture StudioはFlexiLayoutsを作成するためのツールです。
  7. FormDesignerはフォームを作成するためのツールです。

サーバと同様に、ステーションは同じコンピュータにインストールすることも、別のコンピュータにインストールすることもできます。

必要に応じて、ABBYY その場合、カスタムセットアップダイアログで、インストールするステーションのみを選択します(インストールしないステーションの選択を外します)。。異なるコンピュータにステーションをインストールする場合は、次の点に注意してください:

  1. 処理ステーションを選択すると、処理ステーションサービスを実行するためのアカウントを選択するダイアログボックスが表示されます。デフォルトでは、NETWORK SERVICEユーザーアカウントで実行されます。このステーションのデータのインポート/エクスポート先を、ユーザーアクセス許可あるストレージにする場合、適切な権限を持つユーザーを指定して下さい。本設定で、処理ステーションサービスはこのユーザーの下で実行されます。
  2. FlexiLayout Studio、FormDesigner、検証ステーション、またはプロジェクト設定ステーションをインストールする場合は、次に表示されるダイアログボックスでライセンスサーバーの名前またはIPアドレスを入力します(「\」を付けずに名前を指定します。例:MainServer)。

以下もご参照ください:サイレントモードでのABBYY FlexiCaptureコンポーネントのインストールと削除

リモートステーションのインストール

リモートステーションを使用すると、社外のコンピュータからABBYY FlexiCaptureサーバーに接続することができます。リモートステーションには、検証ステーション、データ検証ステーション、およびスキャンステーションが含まれます。

リモートステーションは、HTTP / HTTPSを使用してアプリケーションサーバーに接続できます。

リモートステーションをインストールするには、Auto runから分散インストールをクリックし、目的のリモートステーションをクリックして、セットアップウィザードの指示に従います。

重要!インターネット経由でリモートステーションを使用する場合は、アプリケーションサーバーがインターネット経由でアクセス可能で、処理サーバーが稼働して、ライセンスサーバーとの情報交換が可能になっている必要があります。リモートステーションで基本認証を使用する場合は、既定のウェブサイト\FlexiCapture12\ServerのIISで基本認証を許可する必要があります。

02.03.2021 8:10:49


Please leave your feedback about this article