インストール

重要!ABBYY FlexiCaptureをインストールして設定する前に、必ずUAC(ユーザーアカウント制御)を無効にしてください。また、内蔵の管理者アカウントを使用してアプリケーションサーバーをインストール可能です。

ABBYY FlexiCaptureのサーバーコンポーネントをインストールしてセットアップするには、まずインターネットインフォメーションサービス(IIS)、Microsoft .NET Framework、およびMicrosoft SQLサーバーをインストールする必要があります。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)とMicrosoft .NET Frameworkは、サーバーマネージャーコンソールを介してインストールされます(スタート→すべてのプログラム→管理ツール→サーバーマネージャー):

  1. 次にサーバーマネージャーで、以下をクリックします:役割と機能の追加
  2. 表示されたサーバーの役割のリストで、以下を選択します:ウェブサーバー(IIS)

IISが既にコンピュータにインストールされている場合は、次のIISコンポーネントが選択されていることを確認してください:

ウェブ管理ツール (Web Management Tools)

  • IIS 6管理の互換性 (IIS 6 Management Compatibility)
    • IISスクリプトツール (IIS Scripting Tools)
    • IIS 6 WMI互換性 (IIS 6 WMI Compatibility)
    • IISメタベースとIIS 6構成の互換性 (IIS Metabase and IIS 6 configuration compatibility)
  • IIS 管理コンソール (IIS Management Console)

ワールドワイドウェブサービス (World Wide Web Services)

  • アプリケーション開発機能 (Application Development Features)
    • .NETの拡張性 (.NET Extensibility)
    • ASP.NET
    • ISAPI拡張 (ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター (ISAPI Filters)
  • 共通HTTP機能 (Common HTTP Features)
    • 既定のドキュメント (Default Document)
    • HTTPエラー (HTTP Errors)
    • HTTPリダイレクト (HTTP Redirection)
    • 静的コンテンツ (Static Content)
  • セキュリティ (Security)
    • 基本認証 (Basic Authentication)
    • 要求フィルタリング (Request Filtering)
    • Windows認証 (Windows Authentication)

注:また、必要な他のIISコンポーネントをインストールしたり、IIS全体をインストールしたりすることも可能です。

機能リスト、.NET Framework 4.5の機能で、次のコンポーネントが選択されていることを確認します:

  • NET Framework 4.5先端サービス (.NET Framework 4.5 Advanced Services)
    • ASP.NET 4.5
    • WCFサービス (WCF Services)
      • TCPポート共有 (TCP Port Sharing)

Microsoft SQLサーバーは、ABBYY FlexiCapture 12セットアップパッケージからインストール可能です:

  1. 以下を実行します:Autorun.exe.
  2. 次に、分散インストール→外部コンポーネントのインストール→Microsoft SQL Server 2016 SP1 Express を選択
  3. Microsoft SQL Serverをインストールする際には、次のように指定します:
    • Named Instance:例:SQLExpress;
    • Authentication Mode: Mixed Mode (SQL Server authentication and Windows authentication);
    • The password for the SQL Server system administrator (sa) account and SQL Server administrators.:にて、パスワードを指定します。

サーバーをインストール

ABBYY FlexiCaptureサーバーをインストールするには:

  1. まず、Autorunメニューで、1.分散インストール→2.サーバーのインストールの順にクリックし、インストールウィザードの指示に従います。
  2. 表示されたカスタムセットアップダイアログボックスで、次のコンポーネントを選択します:
    • 処理サーバー
    • 保護サーバー
    • アプリケーションサーバー
      • Webステーション
  3. 最後に、保存先フォルダを指定します。

セットアップが完了すると、以下が自動的に開始されます:

  • シリアル番号を有効にする ライセンスマネージャユーティリティ(ライセンスの管理セクションを参照してください)。
  • アプリケーションサーバーをセットアップ可能な管理およびモニタリングコンソール(セットアップセクションを参照してください)。

注:以下の順にクリックすることで、ライセンスマネージャーと認証とモニタリングコンソールを手動で起動することも可能ですスタート → すべてのプログラム → ABBYY FlexiCapture 12 Server

ステーションのインストール

ABBYY FlexiCaptureステーションをインストールするには:

  1. まず、Autorunメニューで、1.分散インストール→2.ワークステーションのインストールの順にクリックし、インストールウィザードの指示に従います。
  2. 表示されたカスタムセットアップダイアログボックスで、インストールするコンポーネントを選択し(初期設定では、すべてのコンポーネントが選択されています)、インストール先フォルダを指定します。
  3. 表示された保護サーバーの場所ダイアログボックスで、既定値(127.0.0.1)をそのまま使用します。
  4. 表示されたユーザーアカウントダイアログボックスで、処理サービスに使用するこのアカウントを選択します:既定のアカウント(NT AUTHORITY\Network Service)

ABBYY FlexiCaptureをインストールしたら、ドキュメントとデータキャプチャ用にセットアップする必要があります。

25.05.2023 7:55:10

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.