用語集

A C D E I J M O P R S U V W X

A

Area template (領域テンプレート)とは、外観が類似した一連のドキュメントのための領域の大きさと位置に関する情報を含むテンプレートです。

C

COM-based API (COMベースのAPI)は、RPC技術を利用し、ローカルエリアネットワーク内の他のシステムとの統合に使用されるオープン API の一種です。

Custom pattern (カスタムパターン)とは、「文字画像 - 実際の文字」のタイプの組み合わせのセットです。

D

Diagnostic tool (診断ツール)は、ワークステーションおよびそこにインストールされた ABBYY FineReader Server アプリケーションに関する情報を収集するコンポーネントです。

Discarded job (document) (破棄されたジョブ (文書))とは、処理がステーションオペレータにより停止されたジョブ (文書) のことです。

Document (文書) とは、 1 枚または複数のページの画像と認識されたテキストの組み合わせのことです。

Document attributes (文書の属性) とは、文書を特徴付ける特定のメタデータフィールドのことです。

Document separation (文書の分割) とは、高速スキャナによってスキャンされた画像のバッチを文書に分割するプロセスのことです。

Document type (文書のタイプ) とは、どのインデックス作成が実行されるかに基づいて文書に割り当てられるタイプのことです。

E

Exceptions folder (例外フォルダ)とは、プログラムが処理の結果がエラーであるか、ファイルネームがユーザー指定のマスクと一致しない文書を入れるフォルダです。

I

Integration tool (統合ツール)とは、ABBYY FineReader Server と外部システム、フロントエンドシステムおよびデバイスの統合を可能にするツールです。 スクリプト、XML チケット、COM ベースおよび Web サービス API の形で導入できます。

Indexer (インデックス作成者) とは、特定のワークフローから文書のインデックス作成を許可されているユーザーです。

Indexing Station (インデックス作成ステーション)とは、認識された文書にインデックスを作成できるようにするコンポーネントです。

Input file (入力ファイル)とは、処理されるページの画像を含むファイルです。

J

Job (ジョブ) とは、画像 (または画像のセット) およびその処理パラメータから成る処理単位のことです。

Job log (ジョブログ) とは、処理されたジョブに関する情報を含むログのことです。

Job queue (ジョブキュー) とは、処理されるジョブのセットです。

M

Microsoft Search IFilterは、Microsoft Search Server、Microsoft Office SharePoint Server、Microsoft Windows Search とのインタラクションを可能にするコンポーネントです。

O

Output file (出力ファイル)とは、入力ファイルのページの画像の処理結果を含むファイルのことです。

P

Processing Station (処理ステーション) とは、認識を直接実行する Windows サービスのことです。

R

Remote Administration Console (リモート管理コンソール) は Microsoft® 管理 Console (MMC) スナップインで、構成および監視に共通の管理インターフェースを提供します。

S

Scanning operator (スキャニングオペレータ) とは、スキャニングステーション を使って文書を入れる許可が与えられているユーザーです。

Scanning Station (スキャニングステーション)とは、バッチスキャンを実行し、画像を FineReader Server に送って更なる処理ができるようにするコンポーネントです。

Server Manager (サーバーマネージャ) は、Windows サービスとして機能し、ライセンス、全ての処理オプション、フォーム、ジョブキューを管理し、ジョブを各処理ステーション、検証ステーション、インデックステーションに均等に分配し、処理後に出力文書を提供する主要な FineReader Server コンポーネントです。

Successful documents (成功した文書) とは、エラーなしで処理された文書です。

U

Uncertain symbol (不明瞭な文字) とは、正しく認識されていない可能性のある文字です。

Unprocessed files (未処理のファイル) とは、それぞれのワークフローで指定されたマスクに一致しない拡張子をもつファイルです。

ユーザー辞書は、UTF-16符号化形式のテキストファイルであり、そのうちの単語が全てリストとして表され、またその各行には一つの単語が含まれています。

V

Verification Station (検証ステーション) とは、認識結果の確認を可能にするコンポーネントです。

Verifier (検証者)とは、ワークフローでページの確認をするユーザーのことです。

W

Web Service (Web サービス) とは、FineReader Server とリモートアプリケーションを HTTP プロトコルで統合する Web サービス API を提供するコンポーネントです。

Workflow (ワークフロー) とは、画像ファイルに適用される処理パラメータのセットのことです。

X

XML result (XML 結果) とは、ジョブが実行された時に ABBYY FineReader Server によって作成される XML ファイルのことです。

XML ticket (XML チケット)とは、1 つまたは複数の画像ファイルの処理パラメーターを含む XML ファイルです。

トップに戻る

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.