ジョブログのノード

それぞれのジョブの成功または失敗に関わらず、処理されたファイルに関する情報がジョブログに保存されます。 このログにより、エラーの原因を見つけ出し、その出力ファイルを作成するために使われた入力ファイルを特定することができます。 エントリーは時系列順に保存され、フィルタされることもあります。

エラーで終了したジョブに関する情報も、失敗したジョブに記録されています。 このノードには、カスタマイズ可能な設定はありません。

ジョブログ中のエントリー

説明
ファイル 処理されたファイル。
ワークフロー このジョブが作成されたワークフローの名前。
処理ノート エラーメッセージのリストからの最初のメッセージ。
日付 ジョブ完了の日付と時刻。
ページ 処理されたページ数。
処理時間 ジョブ開始されてから完了するまでの瞬間までに経過した合計時間です。
合計時間 ジョブが待ち行列に入った瞬間からジョブの処理が完了した瞬間までに経過した合計時間です。
自信のない文字

ドキュメント内の不明瞭な文字の割合。

注:失敗したジョブの場合、ログに記録される値は指定される制限より小さいことがあります。 不明瞭な文字の数がジョブの少なく一つのドキュメント内の制限を超えると、ジョブが廃棄されることがあります。

ユーザー ジョブを作成したユーザーの名前。 この名前はクライアントのアプリケーションから取得するか、受信する電子メールメッセージから取得することができます。 名前を検出できない場合、列内に「不明」という文字が表示されます。
優先度

ジョブの優先度:

  • 通常より上
  • 標準
  • 通常より下

追加の詳細ペインのファイルタブには、入力ファイルのリストと一致する出力ファイルが含まれています。 一つの出力ファイルが複数の出力ファイルになる可能性があるので注意してください(例えば認識済みデータのファイルと XML ファイル)。 便宜上、入力ファイルと、対応する出力ファイルが表形式で表示されます。

[ファイル] タブのショートカットメニュー

追加の詳細ペインの詳細タブには、例えば処理中に発生した全てのエラーと警告、プログラムがジョブを完成するためにかかった時間(すなわち待ち時間、処理時間、合計時間)などを含む、ジョブに関する情報が含まれます。

アイコン 何を意味するか

情報メッセージ。 検証ステーション や インデックス作成ステーション のオペレータのアクションに関する情報が含まれています。

  • ドキュメントの読み込みが停止しました。
  • ドキュメントに対して行われた変更は既に保存されています。
  • このドキュメントは既にオペレータによって受け入れられています。

このメッセージには、アクションを実行したオペレータの名前(ドメイン\ユーザ フォーマット)およびアクションの時刻が含まれています。

注:オペレータが、検証ステーション や インデックス作成ステーション でドキュメントを拒否した場合、拒否したオペレータの名前とアクションの時刻を含んでいる、エラーメッセージが作成されます。

通知。 ドキュメントの処理中に発生した問題に関する情報が含まれています。
エラー。 拒否された、またはエラーの原因となったジョブに関する情報が含まれています。

注: エラーまたは警告のテキストをクリップボードにコピーするには、エラーまたは警告を右クリックしてから、コピーをクリックします。

ジョブログのエントリーのフィルタリング

ジョブログ内のファイル検索

ジョブログのエクスポート

ジョブログの設定

ジョブログのショートカットメニュー

こちらも参照してください:

メインウインドウ

11/29/2022 5:26:48 PM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.