構成ファイル

Configuration.xml ファイルには文書の処理設定やその結果等の ABBYY FineReader Server の設定が含まれます。 このファイルは ABBYY FineReader Server の設定変更が保存される度に更新されます。

ファイルの場所: %PROGRAMDATA%\ABBYY FineReader Server 14\Configuration.xml

処理設定はリモート管理コンソールを使って変更することができます。 これらの設定を Configuration.xml ファイルを手作業で編集して変更することもできます。 いくつかの設定はリモート管理コンソールでは利用できず、設定ファイルの編集によってのみ変更が可能です (何らかのテキストエディターでできます)。

Configuration.xml ファイルを変更するには、以下の手順に従います:

  1. サービスダイアログボックスを使って Server Manager と処理ステーション サービスを停止します。(スタート メニューで コントロールパネル  > 管理ツール  > サービスを選択してこのダイアログボックスを開けます)。
  2. Configuration.xml ファイルを編集して変更を保存します。
  3. Server Manager および 処理ステーション サービスを開始します。  

構成ファイルの構造

<OCRServer> タグは Configuration.xml のルート要素です。 このエレメントには 4 つの子要素(<QueueManager>, <ServerSecuritySettings>, <Licenses>, <JobsLogSettings>) があります。 それぞれの要素にはそれ自体の属性をもつ 1 つの子要素があります。

- <OCRServer VersionNumber="6911" ID="{D46171AC-591F-4539-BBC8-8292DF7F1759}" IFilterEnabled="true">
- <QueueManager NotifyAdministrator="false" NotifyOnQueueEmpty="false" MaxJobsCount="50" OperatorStationInactiveTimeoutInMinutes="120" UseCounters="false">
 <TempFolder>C:\ProgramData\ABBYY Recognition Server 14.0\RS5WF</TempFolder>
 <ExceptionsFolder>C:\ProgramData\ABBYY Recognition Server 14.0\RS5WF\Exceptions</ExceptionsFolder>
 <NotificationEMail />
+ <OCRStations>
+ <Workflows>
 </QueueManager>
+ <ServerSecuritySettings>
+ <Licenses>
+ <JobsLogSettings IsJobsLogActive="true" OldRecordsRemoveType="ByTime" OldRecordsRemoveDays="30" OldRecordsRemoveSize="1024">
 </OCRServer>

Configuration.xml は 7 段階のツリー構造です。 構成ファイルのスキーマおよびその要素と属性の説明を以下に記します。

メインタグの説明

タグ 説明
OCRServer

構成ファイルのルート要素。 <OCRServer> の子要素には以下の情報が含まれます:

  • <ServerSecuritySettings> - セキュリティ設定が含まれます
  • <Licenses> - 登録されたライセンスが含まれます
  • <JobsLogSettings> - ジョブログのフィルター設定が含まれます
  • <QueueManager> - キューマネージャー設定が含まれます

この要素の属性は以下を指定します:

  • サーバーのバージョン番号
  • サーバーの識別子
  • IFilter が使用されているかどうか
QueueManager

<QueueManager> 要素の子要素には以下の情報が含まれます:

  • <TempFolder> – サーバーの一時ファイルへのパスが含まれます。デフォルトでは、以下の値が設定されています:%PROGRAMDATA%\ABBYY FineReader Server 14\RS14WF.値は、FineReaderサーバーのプロパティダイアログボックスで変更できます。
  • <NotificationEmail> - ABBYY FineReader Server からの通知が送信される電子メールアドレスが含まれます
  • <OCRStations> - ワークステーションの設定が含まれます
  • <Workflows> - 処理シナリオ設定が含まれます
TempFolder <TempFolder> 要素の属性にはワークステーションの一時ファイルへのパスが含まれます。 デフォルトでは、一時ファイルは%PROGRAMDATA%\ABBYY FineReader Server 14\RS14WFにあります。 一時ファイルへのパスを変更するには、構成ファイルを上記のように変更する必要があります。
Workflows

<Workflows> 要素の子要素には処理シナリオのプロパティが含まれます:

  • <InputSettings> - 画像処理の入力パラメータが含まれます
  • <WorkflowScheduleSettings> - 処理スケジュールが含まれます
  • <ErrorFolder> - エラーが発生したジョブが保存されているフォルダへのパスが含まれます
  • <QMResultFolder> - 処理済みのジョブのファイルが保存されているサーバーの一時フォルダへのパスが含まれます
  • <EmailTextsSettings> - 電子メールアカウントから画像をインポートするための設定が含まれます
InputSettings

<InputSettings> 要素の子要素には以下のパラメータが含まれます:

  • <ImageProcessingParams> - 画像処理パラメータが含まれます
  • <RecognitionParams> - 画像認識パラメータが含まれます
  • <ExportParams> - 処理済みの画像のエクスポートパラメータが含まれます
  • <VerificationSettings> - 文書が確認ステージに移動する前に満たされる必要のある条件が含まれます
  • <IndexingSettings> - 文書にインデックスを作成するために満たさなければならない条件が含まれます

Configuration.xml構成ファイルの編集によってのみ変更が可能な値をもつ属性

CanProcessorUseLocalServerFiles

Deskew

KeepPages

OperatorStationInactiveTimeoutInMinutes

MaxProcessorProcessedPages

PagesSlice

Scenario

SkipRecognizePdfsWithTextLayer

SkipRecognizePdfsWithTextLayerCoefficient

ProhibitHiddenTextDetection

TiffMaxBrokenLastLinesCount

EnablePeriodicCrawling

CrawlingInterval

BackgroundColorDetectionType

IndexingStationPagesSlice

ReplyToAddressesInToList

TextExtractionMode

AllowedBarcodes

MaxJobsCount

こちらも参照してください:

XML 結果

11/29/2022 5:26:48 PM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.