.NETスクリプトの名前空間

.NET Frameworkのタイプは名前空間に編成されます。このセクションでは、.NETスクリプトでそうしたタイプが使用されるさまざまな方法について説明します。

注:非標準アセンブリからタイプを使用するには、まず、そのアセンブリへの参照を追加しなければなりません(詳細は、 .NETスクリプトでのアセンブリ参照を参照)。

ビルトインタイプ

ビルトインタイプは名前だけで参照できます:

// C#
string str;

' Visual Basic .NET
Dim str As String

// JScript .NET
var str : String;

同様に、 FineReaderServer.ScriptingObjects.Interop名前空間からタイプを参照するのに特殊な構文は必要ありません:

// C#
IAttribute attr;

' Visual Basic .NET
Dim attr As IAttribute

// JScript .NET
var attr : IAttribute;

名前空間修飾子

ユーザー定義のタイプを参照するには、その名前を名前空間プレフィックスで修飾する必要があります

// C#
var list = new System.Collections.ArrayList();

' Visual Basic .NET
Dim list As New System.Collections.ArrayList

注:JScript .NETは、この構文をサポートしていません。

名前空間のインポート

修飾されていないタイプの名前を使用するには、スクリプトの冒頭でその名前空間がインポートされている必要があります:

// C#
using System.Collections;
var list = new ArrayList();

' Visual Basic .NET
Imports System.Collections
Dim list As New ArrayList

// JScript .NET
import System.Collections;
var list = new ArrayList();

注:このようなインポート文は、スクリプトの最初で記述しなければならず、先行できるのはコメントまたは空行のみです。

C#またはVisual Basic .NETを使用する場合には、タイプと名前空間のエイリアスを宣言できます:

// C#
using SC = System.Collections;
using AL = System.Collections.ArrayList;
var list_1 = new SC.ArrayList();
var list_2 = new AL();

' Visual Basic .NET
Imports SC = System.Collections
Imports AL = System.Collections.ArrayList
Dim list_1 As New SC.ArrayList
Dim list_2 As New AL

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.