Alto XML出力フォーマット設定ダイアログボックス

このダイアログボックスでは Alto XML フォーマット設定を指定できます。 このフォーマットは主に電子ライブラリにより使用されます。

認識されたテキストを Alto XML ファイルに保存するパラメータを設定します:

オプション名 オプションの説明
ALTO バージョン

出力ファイルに使用する Alto XML のバージョン を指定します:

  • 2.0;
  • 3.0;
  • 3.1(デフォルト);
  • 4.0;
  • 4.1;
  • 4.2

テキストの座標を検出

テキストの分割を指定: ごとまたは ごと。
文字の形式

希望するフォント形式モードを選択します:

  • プレーン テキストのフォーマットは保存されます(下付き文字および上付き文字を除く)。
  • 制限された フォント、フォントサイズ、および段落は保持されますが、ページ上のオブジェクトの正確な位置やピッチは保持されません。 作成されたテキストは左揃えとなります。
  • フル 元のドキュメントの書式を持つドキュメントが作成されます。
計測単位

出力 XML ファイルのオブジェクトのサイズと座標を説明するのに使用される計測単位です:

  • インチ/1200
  • mm/10
  • ピクセル

元の画像に基づいて座標を書き込む

(チェックボックス)

このオプションが有効になっている場合、出力 ALTO XML ファイルのすべてのオブジェクトは元の画像に相対化されます。 無効になっている場合、出力ファイルの座標は画像フォーマットにエクスポートされt場合に作成される画像に相対されます。

こちらも参照してください:

出力フォーマット設定ダイアログボックス

11/29/2022 5:26:48 PM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.