StringsCollectionオブジェクト

StringsCollectionオブジェクト

このオブジェクトは文字列のコレクションを表します。文書のインデックス作成やハンドリングスクリプトのエクスポートに使用できます。

プロパティ

名前 タイプ 説明
Count Long、読み込みのみ コレクションの要素の数を保存します。

方法

名前 パラメータ 説明
CopyFrom [in] StringsCollection - 現在のオブジェクトにコピーされる文字列のコレクション。 別オブジェクトの同様のプロパティ値を使って、現在のオブジェクトのプロパティを初期化します。
Delete [in] Long - コレクションの文字列のインデックス。0のCountプロパティから1を引いた値の間でなければなりません。 セットから要素を削除します。
DeleteAll セットから全ての要素を削除します。
Insert

[in] Long - 新しく挿入された要素のインデクス。既存の要素の場所にこの要素が挿入されると、コレクションの要素は右に移動されます。要素はセットの終わりに挿入される場合もあり、その場合、このパラメータの値はCountプロパティの値と同じである必要があります。

[in] String - 新しく挿入された文字列。

新しい要素をセット内の指定された位置に挿入します。
Item

[in] Long - セット内の文字列のインデックス。0のCountプロパティから1を引いた数の間でなければなりません。

[out] String - 指定されたインデックスを伴う文字列。

セットの1つの要素へのアクセスを提供します。
こちらも参照してください:

FailedJob

OutputFileFormatSettings

Attribute

11/29/2022 5:26:48 PM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.