ABBYY FineReader Server 14 の紹介

ABBYY FineReader Server は、強力で簡単なドキュメントキャプチャシステムであり、これを利用する組織は、紙を検索可能で再利用可能な電子ドキュメントにコスト効率良く変換することができます。ABBYY FineReader Server は、スキャン、光学式文字認識、ドキュメントの並べ替え、索引作成、ドキュメントのアーカイブへの配信、エンタープライズコンテンツ管理、検索システムなどの機能を提供します。

スケーラブルで拡張可能なアーキテクチャのおかげで、 ABBYY FineReader Server は、導入や使用が簡単ながら、大量のドキュメントを迅速に処理できます。 ABBYY FineReader Server は、プロジェクトの時間の制約などに関わらず、スケジュール通りで、最小限の手間で作業ができます。

ABBYY FineReader Server 14:

  • ドキュメントのキャプチャプロセス全体をカバー
    ABBYY FineReader Server は、スキャン、画像拡張、索引作成から、ドキュメントのアーカイブへの自動ルーティング、コンテンツ管理システムなど、ドキュメントキャプチャのすべてのステップをカバーしています。
  • 多数の受賞を誇る ABBYY の技術に基づく
    ABBYY FineReader Server は、多数の受賞を誇る ABBYY の OCR 技術のおかげで、中国語、日本語、韓国語を含む 190 言語以上の OCR テキスト認識をサポートしています。 ABBYY FineReader Server は、画像やスキャン済みドキュメントを、例えばPDF、PDF/A、XML、RTF、Microsoft Office フォーマットなどのアーカイブ、共有、編集に適した出力フォーマットに変換します。
  • 大量のドキュメントを処理するために設計された
    ABBYY FineReader Server は比類のない拡張性で定評があります。 この匹敵するものがないソリューションを利用すれば、マルチコア CPU あるいは複数のサーバーに簡単に拡張でき、スケジュールされた時間で、あるいは 24 時間休み無しで、大量のドキュメントに対応できます。 優先度管理や高度なスケジューリング機能で、管理者はドキュメントを処理する順番を制御し、最も高効率にハードウェアリソースを利用することが可能です。
  • 迅速な配置、使いやすさ
    ABBYY FineReader Server は直感的なインターフェースを提供し、トレーニング無しでも簡単に設定、操作できます。 OCR 動作やドキュメントの変換などの処理段階は、最低限度のユーザーの関与で自動化され、またスキャン、索引作成、検証などの手動操作には便利ツールが提供されます。
  • スキャナーおよび ECM システムと互換
    ABBYY FineReader Server は、組織で使用されるスキャン装置やバックエンドのソフトウェアを補強し、強力なドキュメントキャプチャ機能を実現します。 例えば電子メールの交換、スクリプト化されたルーティング、API 経由での結合など、様々な方法でスキャナーや他のアプリケーションとの統合が可能です。
  • Microsoft Search システムに即時接続可能
    ABBYY FineReader Server は、単独のドキュメントキャプチャソリューションとして使われるだけでなく、バックグラウンド OCR サーバーとして Microsoft Office SharePoint® Server、Windows® Desktop Search などの企業検索システムに接続し、前述のシステムで画像ドキュメントのコンテンツについても索引作成や検索を行うことができます。
こちらも参照してください:

ABBYY FineReader Server のアーキテクチャ

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.