IDocumentAttributesオブジェクト

IDocumentAttributesオブジェクト

このオブジェクトは、インデックス作成スクリプトの文書の属性コレクションとエクスポート結果を処理するスクリプトにアクセスするために使用することができます。

プロパティ

名前 タイプ 説明
Attributes Attributes、読み込みのみ 文書の属性。属性値は出力ファイルの命名に使用できます。属性名を角括弧で囲んで属性値を出力ファイルの命名スキームに含めることができます。
DocumentBarcodeText String

分割バーコードのテキスト。指定されたタイプのバーコードで最初に見つかったものが変数に割り当てられます。

スクリプトをトリガーした、ワークフローの設定で「文書の分割にバーコードを使用する」分割方法が選択されている場合、このプロパティ値は自動で入力されます。分割する際、文書は最初のページのプロパティ値を継承します。その他のページのプロパティ値はなくなります。このテキストは出力ファイルの命名に使用できます。<Barcode>タグを使用して、このテキストを出力ファイルの命名スキームに含めることができます。

このプロパティの値は文書の分割スクリプトを使用して変更できます。

DocumentCustomText String 任意のカスタムテキストを登録するために使用されます。プロパティ値は文書の分割スクリプトと文書のインデックス作成スクリプトで入力することができます。値が文書の分割スクリプトで入力された場合、プロパティには文書の最初のページに割り当てられたカスタムテキストが含まれます。プロパティの値は出力ファイルの命名に使用できます。<CustomText>タグを使用して出力ファイルの命名スキームにこのテキストを含めることができます。.
DocumentPages DocumentToIndexPages、読み込みのみ 文書のページ。
DocumentStatistics Statistics、読み込みのみ 文書処理統計。
DocumentType String 文書のタイプ。文書のタイプは出力ファイルの命名に使用できます。<DocumentType>タグを使用して出力ファイルの命名スキームに文書のタイプを含めることができます。
IsMailAttachedMessageFile Boolean、読み込みのみ 添付された電子メールメッセージの本文または添付ファイルがドキュメントに含まれていることを示します。
IsMailBodyFile Boolean、読み込みのみ ドキュメントにメインの電子メールメッセージの本文が含まれているかどうかを示します
JobInputFiles InputFiles、読み込みのみ 文書ページの画像が含まれるすべての入力ファイル。
JobProperties JobProperties、読み込みのみ 現在の文書が含まれるジョブを表します。
VerificationUserName String、読み込みのみ 検証ステーションオペレータ名を返します。
WorkflowName String、読み込みのみ ワークフロー名を返します。

方法

名前 パラメータ 説明
LogMessage [in] String - Applicationログに記録されるメッセージ。 スクリプトが実行されるマシンのApplicationログに文字列を書き込みます。
こちらも参照してください:

Attribute

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.