ハードウェア保護キー

ABBYY FineReader Server 14は、SafeNet iKeyおよびWibu-Systems CmDongle USBキーに保存されているライセンスで動作します。

USBキーを使用してFineReaderサーバーをアクティブ化するには、次の操作を行います。

  1. 使用するUSBキー(iKeyまたはWibu)にハードウェアライセンスをインストールします。これは、ABBYY FineReader Server 14インストールパッケージとは別に提供されるユーティリティであるライセンスマネージャーを使用して行います。
  2. ABBYY FineReader Server 14をインストールし、適切なドライバーがインストールされていることを確認します。
    • Wibu-Systems CmDongleドライバーが自動的にインストールされます。
    • SafeNet iKey USBキーの場合、ABBYY FineReader Server 14インストールパッケージから追加のドライバーをインストールする必要があります。
  1. サーバーマネージャーがインストールされているコンピューターにUSBキーを差し込みます。プログラムがライセンスデータをロードするのに約1分かかります。その後、ライセンスがリモート管理コンソールの ノードに表示されます。

注:USBキーは仮想マシンでは使用できません。

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.