正規表現

以下の表に、正規表現タイプのフィールドで使用できる正規表現を一覧にします。 フィールドプロパティダイアログボックスを参照してください。

アイテム名 従来の正規表現の記号 使用例と説明
任意の文字 c.t  — 「cat」、「cot」などを表す
グループ内の文字 []

[b-d]ell — 「bell」、「cell」、「dell」などを表す

[ty]ell— “tell”および”yell”を表す

グループ内にない文字 [^]

[^y]ell— 「dell」、「cell」、「tell」を表すが、「yell」は禁止

[^n-s]ell — 「bell」、「cell」を表すが、「nell」、「oell」、「pell」、「qell」、「rell」および「sell」は禁止

または | c(a|u)t — 「cat」および「cut」を表す
0 以上の一致 * 10* — 1、10、100、1000 などの数を表す
1 以上の一致 + 10+ — 10、100、1000 などは許可するが、1 は禁止
文字または数字 [0-9a-zA-Zа-яА-Я]

[0-9a-zA-Zа-яА-Я] は全ての単一文字を許可します。

[0-9a-zA-Zа-яА-Я]+ は全ての単語を許可します。

大文字のラテン文字 [A-Z]
小文字のラテン文字 [a-z]
大文字のキリル文字 [А-Я]
小文字のキリル文字 [а-я]
数字 [0-9]
領域 \s
@ 予備

注:正規表現記号を通常の文字として使用するには、前にバックスラッシュを付けます。 たとえば、 [t-v]x+ は tx、txx、txx など、ux、uxx などを表しますが、\[t-v\]x+ は [t-v]x、[t-v]xx、[t-v]xxx などを表します。

注:正規表現の要素をグループ化するには、括弧を使用します。 例えば、(a|b)+|c は c または abbbaaabbb、ababab などの任意の組み合わせ (ゼロ以外の長さで、任意の数のa'sおよびb'sが任意の順序で並んでいる単語) を表しますが、a|b+|c は a、c、および b、bb、bbb などを表します。

日付の正規表現

日を表す数は 1 桁の数字 (1、2、など) または 2 桁の数字 (02、12) で構成できますが、ゼロ (00 または 0) にはできません。 従って、日の正規表現は次のようになります: ((|0)[1-9])|([1|2][0-9])|(30)|(31)。

月の正規表現は次のようになります: ((|0)[1-9])|(10)|(11)|(12)。

月の正規表現は次のようになります: ((|0)[1-9])|(10)|(11)|(12)。

あとは、これら 3 つをすべて組み合わせて、数字をピリオドで区切るだけです (1.03.1999 など)。 ピリオドは正規表現記号であるため、前にバックスラッシュ (\) を付ける必要があります。 日付全体の正規表現は、次のようになります:

(((|0)[1-9])|([1|2][0-9])|(30)|(31))\.(((|0)[1-9])|(10)|(11)|(12))\.((((19)|(20))[0-9][0-9])|([0-9][0-9])).

電子メール アドレスの正規表現

[a-zA-Z0-9_\-\.]+\@[a-zA-Z0-9\.\-]+\.[a-zA-Z]+

こちらも参照してください:

[フィールドのプロパティ] ダイアログボックス

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.