Microsoft Office SharePoint Server 用 IFilter とWindows デスクトップサーチ

情報の検索は、あらゆるオフィスワークフローの重要な部分です。 組織が成長すると、ドキュメントは各部門、ファイルのフォルダ、ECM システムに広く散在するようになり、検索はより多くの貴重な時間を必要とするようになります。 Microsoft はより効果的なツールを提供し、集中化されたコンテンツストレージから個別のデスクトップまでの異なるレベルでの企業内検索を行います。 Microsoft Office SharePoint Server は、強力な検索機能で SharePoint ライブラリやフォルダ内を検索できます。Windows デスクトップサーチはデスクトップコンピュータでファイルを見つけるのに役立ちます。

しかしながら、harePoint Server や Windows デスクトップサーチは、HTML、RTF、DOC、XLS などの特定のドキュメントフォーマットしか索引化できません。 例えば、JPEG、非常にポピュラーな PDF ファイル、TIFF などの一般的な画像ファイルに含まれる情報は発見されないままです。 スキャンされたドキュメント、ファックス、レター、契約の内容はサーバーでは見えなく、これらのドキュメントは検索結果に表示されないかもしません。

IFilter コンポーネントが搭載される ABBYY FineReader Server は画像ドキュメントに関する Microsoft の検索機能を拡張します。 OCR を介して画像ファイル内容をロック解除することで、SharePoint Server や Windows デスクトップサーチ経由でも索引作成ができるようになります。 ABBYY FineReader Server の IFilter を使用すると、ドキュメント検索が真に組織全体をカバーできます。

ABBYY FineReader Server は、以下に説明するように、Microsoft Office SharePoint Server や Windows デスクトップサーチと一体化しています。

  1. ABBYY FineReader Server は、サーバーコンピュータにインストールされます(おそらく、SharePoint ホスティングマシンとは別)。 特別なコンポーネントである、ABBYY FineReader Server IFilter は、SharePoint Server 及び/又はユーザデスクトップにインストールされ、検索システムと FineReader Server 間の通信を提供します。 IFilter は軽量のコンポーネントであり、基本的にはコンピュータの資源を消費せず、そのホスト性能を高い水準で維持できます。
  2. 各 ABBYY IFilter は、対応する SharePoint 又は Windows デスクトップサーチのクローラーから画像ドキュメントを受信し、FineReader Server に転送します。
  3. バックグラウンドで動作している ABBYY FineReader Server は、画像に対して高品質の OCR を実行し、認識したテキストを IFilter に送り返します。
  4. Microsoft 検索エンジンは、ABBYY IFilter からのドキュメントコンテンツを受け入れ、索引を作成します。 その後、画像はフルテキスト検索で発見可能となります。

Microsoft Office SharePoint Server で:

Windows デスクトップサーチで:

こちらも参照してください:

ABBYY FineReader Server アーキテクチャ

Microsoft Search IFilter の設定

[IFilter ワークフローのプロパティ] ダイアログボックス

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.