管理

ABBYY FineReader Server 14 は別のコンポーネントであるリモート管理コンソールにより管理できます。リモート管理コンソール は Microsoft 管理コンソール (MMC) に基づいています。 リモート管理コンソールを使って管理者は以下を実行することができます: FineReader Server のプロパティの変更、処理ステーション への接続、それらのプロパティやアクティビティの管理、ワークフローの作成と管理、システムへのユーザーの追加、管理者確認の割り当て、ユーザーへのインデックス作成許可、接続されたスキャニングステーション検証ステーションインデックス作成ステーション およびジョブのキューの監視、ジョブログ、サーバーログの表示とエクスポートおよびライセンスの管理。

ロー カルエリアネットワークに複数の ABBYY FineReader Server がインストールされている場合、そのすべてを同一のリモート管理コンソールに登録することができるため、一元管理することができます。 新しい FineReader Server の登録を参照してください。

こちらも参照してください:

リモート管理コンソールの概要

ABBYY FineReader Server アーキテクチャ

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.