Microsoft SharePointへ結果を保存

ABBYY FineReaderを使うと、認識したテキストをネットワークリソース(ウェブサイト、オンラインライブラリなど)に保存できます。

Microsoft SharePointへの認識済みテキストの保存方法:

  1. 希望の形式でドキュメントを保存するメニューアイテムまたはツールバーボタンをクリックします。
  2. 開いたダイアログで、ファイル名と保存したいネットワークフォルダを指定します。

ヒント: ファイルの保存オプションを変更したい場合、形式のオプション…をクリックします。

  1. 複数のページがあるファイルの場合、希望する保存オプションをファイル オプションドロップダウンリストから選択します。
  2. 保存後にドキュメントを開きたければ、ドキュメントを保存した後で開くを選択します。
  3. 保存をクリックします。

重要!

  • ブラウザからネットワークフォルダのアドレスをコピーした場合、下記のようになっているか確認して下さい: http://Server/share.希望のフォルダを右クリックし、ショートカットメニューのリンクアドレスをコピー...をクリックして適切なアドレスを取得します。
  • また、ネットワークフォルダのアドレスをWindows Explorerからコピーすることもできます。この場合、アドレスは下記のようになります:\\Server\share

14.01.2020 17:26:20


Please leave your feedback about this article