オンライン ストレージ サービスでの作業

ABBYY FineReader では、Dropbox、SkyDrive、Google Drive などのオンライン ストレージ サービスから画像や PDF ファイルを開いたり、認識したテキストをこれらのサービスに保存したりできます。ABBYY FineReader の「開く」ダイアログ ボックスおよび「保存」ダイアログ ボックスからオンライン ストレージ ロケーションに簡単にアクセスできます。

オンライン ストレージ ロケーションから画像または PDF ファイルを開くには

  1. ABBYY FineReader で、[開く] をクリックするか、[ファイル] メニューで [PDF ファイルまたは画像を開く…] をクリックします。
  2. [画像を開く] ダイアログ ボックスで、[お気に入り] タブまたは [最近の場所] タブをクリックし、使用するストレージ サービスを選択します。

  1. 1 つまたは複数の画像ファイルを選択します。
  2. 複数ページの文書の場合は、ページ範囲を指定します。
  3. 必要に応じて、[ページが追加されたら自動的に処理] を有効にします。

ヒント:処理または予備処理のオプションを選択する場合は、[オプション…] をクリックします。例えば、特定の画像の欠陥の修正、画像の分析、または画像の追加時の画像読み込みを指定できます。詳細については、「ファイルを開く場合およびスキャンのオプション」を参照してください。

注意:ABBYY FineReader 文書が現在開いている場合、ページ画像は文書の最後に加えられます。それ以外の場合は、新しい ABBYY FineReader 文書が作成されます。

同様の方法で、認識したテキストをオンライン ストレージ サービスに保存できます。

1/14/2020 5:26:20 PM


Please leave your feedback about this article