紙文書のスキャン

紙文書をスキャンし、それにより得られる画像を ABBYY FineReader 12 で認識することができます。画像をスキャンするには、以下の手順を行います。

  1. ご使用のスキャナがコンピュータに正しく接続されていることを確認し、電源のスイッチを入れます。

スキャナをコンピュータに接続する際には、スキャナの使用説明書またはその他の付属文書の指示に従い、スキャナの付属ソフトウェアも必ずインストールしてください。一部のスキャナはパソコンに接続する前に電源を入れる必要があります。

  1. スキャンするページをスキャナにセットします。スキャナが自動ドキュメント フィーダを備えている場合、複数のページをセットできます。スキャナにセットされたページができる限りまっすぐに配置されていることを確認してください。スキャンした画像のテキストが傾きすぎていると、文書が正しく変換されないことがあります。
  2. [スキャン] ボタンをクリックするか、[ファイル] メニューで [ページのスキャン…] をクリックします。

[スキャン] ダイアログ ボックスが開きます。スキャン設定を指定して文書をスキャンします。結果として得られる画像は [ページ] ウィンドウに表示されます。

注意:FineReader 文書がすでに開いている場合、新たにスキャンされたページはその文書の最後に追加されます。FineReader 文書が開いていない場合、スキャンされたページから新しい文書が作成されます。

ヒント:通常のプリンタで印刷された文書をスキャンする必要がある場合は、グレースケール モードと 300 dpi の解像度を使用すると、最善の結果が得られます。

認識品質はハードコピー 文書の品質と、文書がスキャンされた際の設定に依存します。画質が低い場合、認識に悪影響を及ぼすことがあるため、適切なスキャン設定を指定し、元の文書の特性を考慮すること重要です。

明るさの設定

スキャン設定で明るさが正しく指定されないと、認識中に明るさ設定を変更するよう求めるメッセージが表示されます。モノクロ モードで文書をスキャンする場合、更に明るさの調整が必要となることがあります。

明るさの設定を変更するには、以下の手順を行います。

  1. [スキャン] ボタンをクリックします。
  2. 表示されたダイアログ ボックスで明るさを指定します。

注意:ほとんどの場合、標準的な明るさ設定 (50%) が有効です。

  1. 画像をスキャンします。

結果として得られた画像に文字が混じり合ったり分かれてしまっているなどの欠陥がある場合は、下表のより良い画像を得る方法に関する推奨事項を参照してください。

画像の問題 推奨事項
このようなテキストは認識の準備が整っており、調整を行う必要はありません。

文字が分かれており、明るすぎ、細すぎる。

  • 明るさを下げて、画像をもっと暗くします
  • グレースケール スキャン モードを使用します (このモードでは明るさが自動調節されます)

文字の色が濃く、太すぎるため、混じり合って歪んでいる。

  • 明るさを上げて、画像をもっと明るくします
  • グレースケール スキャン モードを使用します (このモードでは明るさが自動調節されます)

解像度を変更するよう求めるメッセージが表示された場合、どうすればよいですか

認識品質は文書画像の解像度に依存します。画像解像度が低い場合 (150 dpi 未満)、認識品質に悪影響を及ぼすことがありますが、解像度が高すぎる画像 (600 dpi 超) も認識品質が大幅に向上するわけではなく、処理に長い時間がかかります。

画像の解像度を変更するよう求めるメッセージは、以下の場合に表示されます。

  • 画像の解像度が 250 dpi 未満または 600 dpi を超える場合。
  • 画像の解像度が標準以外である場合。例えば、一部の FAX の解像度は 204 x 96 dpi です。認識で最適な結果を得るためには、垂直解像度と水平解像度が同じである必要があります。

画像の解像度を変更するには、以下の手順を行います。

  1. [スキャン] ボタンをクリックします。
  2. [スキャン] ダイアログ ボックスで、別の解像度を選択します。

注意:10 ポイント未満のテキストを含まない文書の場合は、300dpi の解像度を使用することをお勧めします。9 ポイント以下のテキストには 400~600 dpi の解像度を使用します。

  1. 画像をスキャンします。

ヒント:画像エディタを使用して画像の解像度を変更することもできます。画像エディタを開くには、[ページ] メニューで [画像の編集…] をクリックします。

見開きページのスキャン

書籍の見開きページをスキャンする場合、両ページが 1 つの画像に表示されます。

OCR 品質を高めるには、見開きページの画像を 2 つの画像に分割する必要があります。ABBYY FineReader 12 は、このような画像を FineReader 文書内の個別のページに自動的に分割する特別なモードを備えています。

書籍または見開きページをスキャンするには、以下の指示に従ってください。

  1. オプション ダイアログ ボックスを開き ([ツール] > [オプション…])、スキャン/開く タブをクリックします。
  2. [一般的な修正] グループで [見開きページを分割する] オプションを選択します。

注意:最善の結果を得るためには、スキャンする際にページを正しい向きでセットし、[ページの向きを検出する] オプションを オプション ダイアログ ボックスの [スキャン/開く] タブで有効にします。

  1. 見開きページをスキャンします。

自動処理設定は、[画像を開く] ダイアログ ボックス ([ファイル] > [PDF ファイルまたは画像を開く…]) または [スキャン] ダイアログ ボックスにある [オプション…] ボタンをクリックしてアクセスすることもできます。

見開きページは手動で分割することもできます。

  1. 画像エディタを開きます ([ページ] > [画像の編集…])。
  2. [分割] グループのツールを使用して画像を分割します。

次の項目も併せて参照してください。

14.01.2020 17:26:20


Please leave your feedback about this article