文書の認識

ABBYY FineReader では、光学式文字認識テクノロジを使用して、文書画像を編集可能なテキストに変換します。OCR を実行する前に、文書全体の構造の分析と、テキスト、バーコード、画像、および表を含むエリアの検出が行われます。OCR 品質は適切な文書の言語読み取りモード印刷タイプ を認識開始前に選択することで高めることができます。

既定により、ABBYY FineReader 文書は自動的に分析されます。自動認識にはその時点におけるプログラム設定が使用されます。

ヒント:新たに追加した画像の自動分析および自動 OCR は、[オプション] ダイアログ ボックス ([ツール] > [オプション…]) の [スキャン/開く] タブで無効にできます。

場合によっては、OCR プロセスを手動で開始できます。例えば、自動認識を無効にし、画像上のエリアを手動で選択するか、または [オプション] ダイアログ ボックス ([ツール] > [オプション…]) で次の設定を変更した場合です。

  • [ドキュメント] タブの認識言語
  • [ドキュメント] タブの文書の種類
  • [ドキュメント] タブのカラー モード
  • 認識オプション ([読み取り] タブにあります)
  • 使用するフォント ([読み取り] タブにあります)

OCR プロセスを手動で起動するには

  • メイン ツールバーで [読み取り] ボタンをクリックするか、または
  • [文書] メニューで [文書の読み取り] をクリックします

ヒント:選択したエリアまたはページを認識するには、[ページ] および [エリア] メニューで適切なオプションを使用するか、またはショートカット メニューを使用します。

次の項目も併せて参照してください。

1/14/2020 5:26:20 PM


Please leave your feedback about this article