ユーザーアカウントとアクセス許可の管理

このセクションは、テナント管理者とシステム管理者だけが利用できます。

文書をオペレータが処理できるようにするには、プロジェクトにユーザー役割と許可を与える必要があります。

アクセス許可は、管理者、監視オペレータ、および処理サーバーの役割に与えられ、すべてのプロジェクトに適用されます。これらのアクセス許可は、データベースとの接続を確立した後、またはテナントを作成した後に、即座に付与できます。。他のすべてのオペレータに対する許可が、個々のプロジェクトに対して与えられます。したがって、アクセス許可を、他のオペレータに与える前に、管理者はプロジェクトを作成して以下にアップロードする必要があります:アプリケーションサーバー。プロジェクトがいくつかある場合を除いて、アプリケーションサーバー上に、管理者はオペレータを追加してアクセス許可を与えることができません。

アクセス許可は、監視オペレータに付与され、次の制限があります:

  • まず、処理モニタは読み取り専用でしか利用できません。つまり、オペレータは変更を加えることができません。
  • すべてのサブセクションである設定セクションは使用できません。

このセクションには、ユーザーの管理グループの管理、そしてユーザーの要求の処理を可能にするページが含まれています。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article