既存のデータベースに接続

管理者は新しいデータベースを作成する代わりに、既存のデータベースに接続する場合があります(たとえば、接続設定が変更されている場合)。

注:以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作成されたデータベースの場合、以下を参照してください:以前のバージョンのプログラムで作成されたデータベースとプロジェクトのアップグレード

既存のデータベースに接続するには、次の手順を実行します:

  1. アプリケーションサーバーはがインストールされているコンピュータで、管理およびモニタリングコンソールを開き、設定→アプリケーションサーバーの順にクリックしてhttp://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Monitoring/#Settings/DbConn((<ApplicationServer>はアプリケーションサーバーがインストールされているコンピュータの名前)ページをWindows管理者アカウントで開きます。
    アプリケーションサーバーがすでにデータベースに接続されている場合は、手順4から開始します。
  2. 以下をクリックします:既存のデータベースに接続する
  3. 開いたフォームで、Microsoft SQLかOracle、Azureのサーバーインスタンスの名前、既存データベースの名前(OracleとAzureの場合)、データベースサーバーを管理するユーザー、ファイルストアへのパス(もしあれば)を入力します。
  4. そして、接続のテストボタンで入力した値を確認します。テストが成功したら、OKをクリックします
  5. これで、サーバーがデータベースに接続されました。仮にアップグレードリンクが設定→アプリケーションサーバーページに表示されている場合は、続行する前にデータベースをアップグレードする必要があります(下記参照)。
  6. ABBYY FLexiCapture認証がこのデータベースで使用されたことがない場合、管理およびモニタリングコンソール を動かしているアカウントのユーザーに、仮パスワードが発行されます

データベースをアップグレード

アップグレードする際には、その構造を変更する必要があります。データベース構造を変更するには、アップグレードで提供されているスクリプトを使用します。スクリプトを実行するには、アップグレードの適用をクリックし、スクリプトへのパスを入力します。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article