データベースの手動作成

手動でデータベースを作成する方法。

  1. 空のデータベースを作成します。
  2. SQLデータベースの場合は、Description.sqlスクリプトを実行します。
    Oracleデータベースの場合は、Description_Oracle.sqlスクリプトを実行します。
    注:デフォルトでは、アプリケーションサーバーをインストールしたパソコンのC:\inetpub\wwwroot\FlexiCapture12\Serverフォルダにスクリプトがあります。
  3. SQLデータベースの場合は、DBInitFill.sqlスクリプトを実行します。
    Oracleデータベースの場合は、DBInitFill_Oracle.sqlスクリプトを実行します。
    注:デフォルトでは、アプリケーションサーバーがインストールされているパソコンのC:\inetpub\wwwroot\FlexiCapture12\Server フォルダスクリプトがあります。
  4. データベースに一意の識別子を入力します。

INSERT INTO dbo.Settings( Name, Value, ProjectId, BatchTypeId, UserId, Workstation, RoleId, ProcessingStage) VALUES ('DatabaseGUID', NEWID(), NULL, NULL, NULL, NULL, NULL, NULL)

  1. 最初のユーザーを追加します。

INSERT INTO principal (Name, FullName, EMail, PasswordHash, PasswordReset) values (N'Login', N'FullName', N'email', '', 0)

ここで

  • Loginはユーザーが使用するログイン情報です。
    重要!データベースに接続するときは、Windowsユーザーのログイン情報を指定して、管理/監視コンソールを開きます。
  • FullNameは、プロファイルに表示されているユーザーのフルネームです。
  • Emailはユーザーのメールアドレスです。
  1. 新規作成したユーザーのシステム管理者の役割を指定します。

INSERT INTO principalpermission (PrincipalId, RoleType, IsAllowed) values (1, 10, 1).

  1. 管理/監視コンソールを使用して、新規作成したデータベースに接続します。

SQLデータベースユーザー

ユーザー権限について詳しくは、Microsoft SQLデータベースを作成および設定するために必要な権限を参照してください。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article