データベースの自動クリーンアップ

データベースの自動クリーンアップは、デフォルトで有効になっています。レポートデータ(バッチ処理)と関連するイベントログエントリを自動で削除します。

  • イベントログ
    バッチ処理と関係ないレコードの削除頻度を指定できます。デフォルトは14日です。
  • レポートデータ
    レポートで使用した統計データの削除頻度を指定できます。デフォルトは180日です。
    注: このコマンドを実行して、古いバージョンのABBYY FlexiCaptureからインポートしたレポートデータを削除することはありません。このデータが削除されるのは、イベントログデータが削除されるときです。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article