データのフィルタ分け

管理および監視コンソールの監視テーブルのデータは、フィルタリングすることができます。 検証段階にあるドキュメントのみを表示するか、イベントログからのエラーメッセージのみを表示するかを選択できます。

フィルターペインはモニター表の上にあります。フィルタを編集または削除するには、フィルタボタンの右にある省略記号の上にマウスポインタを置き、ドロップダウンメニューからオプションの1つを選択します。

新しいフィルタを作成するには、ボタンをクリックしてフィルタリング基準を指定します。条件を追加する場合は、+ボタンをクリックする。

重要!フィルタリング基準は、およびおよびまたはオペレータです。

フィルターのデフォルト名は、「フィルター」という単語とそれが作成された日時で構成されます。既定の名前をクリックすると、新しい名前を入力することができます。

注:保存せずにフィルタ作成ダイアログボックスを閉じると、フィルタの名前は「新しいフィルタ」になり、管理および監視コンソールを閉じるまで有効になります。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article