SLAに準拠しているか監視

送信済みバッチの 処理モニタ → バッチ ページ(管理/監視コンソール)で、テナント管理者とモニタリングオペレータは、SLA情報を表示してSLAに準拠しているか監視できます。

注: SLAの設定方法と使用方法については、ABBYY FlexiCaptureの管理者用ヘルプファイルをご参照ください。

このページのテーブルにはバッチリストが入ってます。こちらはデフォルトのフィルタを1つを使ってフィルタ分けできます:

  • 期限切れ は、期限が切れたバッチのみ表示します。
  • もうすぐ失効 は、期限が近いバッチのみ表示します。

注: 他のフィルタリング条件を決めて、特製フィルタを作成可能です。詳細については、以下を参照してください: データのフィルタ分け

注: デフォルトで、テーブルにはテナントの全プロジェクトに関するバッチ情報が含まれています。特定のプロジェクト情報を表示する場合は、管理および監視コンソール左にあるペインでプロジェクトを選択してください。

コンソール右上のアイコンから、テーブルの印刷やCSVファイルへのエクスポートが可能です。

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article