Japanese (日本語)

データ送信とストレージに関するよくある質問

プラットフォームにアップロードされたデータはどこに保存されますか?

ABBYY Timelineプロセスインテリジェンスソリューションは、Amazon Web Services platformにホスティングされたSaaSアプリケーションです。ABBYY Timeline システムに読み込まれたデータはすべて、Amazon環境で管理されまれます。データのロードは、ユーザ担当により100%管理されます。ABBYY Timelineは厳格なセキュリティ保護を採用し、転送中も保存中もデータは常に暗号化されています。当社のサービスをご利用になるお客様には、PII、PHI、または機密性の高いデータをそのままクラウドに読み込まないことが強く推奨されます。

特定の機密データを読み込む場合には、ABBYY Timelineは、一方向FIPS準拠のハッシュメカニズムを使用して機密データをさらに難読化するユーティリティを提供します(これは、多くの最新のデータベースシステムの標準機能です)。ABBYY Timelineは名前、電子メール、電話、またはその他の保護された情報に依存することなく分析を実行し、特定のデータを選択するためのその他のベストプラクティスなどのアドバイスもできます。

ロケールの観点から、データはどこに保存されますか?

すべてのデータは、Amazon AWS環境に保存されます。ABBYY Timelineを米国リージョンで使用する場合、Amazon US East (VA) がプライマリの保存先で、ユーザーはUS Westリージョンをフェールオーバーオプションとして選択することができます。ヨーロッパリージョンでのプライマリはAmazon Europe (EU) になります。オセアニアリージョンのプライマリロケーションはAmazon Sydneyになります。その他のローカルインスタンスが随時追加される可能性があります。これらのAmazonリージョンの複数のアベイラビリティーゾーン内で機能します。安全上の理由によりAmazonはこれらのセンターの物理的住所を開示していませんが、識別された2つのリージョンが指定されたリージョン内で完全に動作することを確認しています。ABBYY Timelineは特定のローカルデータ保護規制を遵守するために、運用オプションも提供します。

データをシステムにアップロードするために使用されているメカニズムは何ですか?

ABBYY Timelineはデータのアップロードに複数オプションを提供します。分析フェーズのプロジェクトで最も一般的なアプローチは、CSV形式でシステムまたはデータベースから抽出されたデータを手動で読み込むことです。この手動メカニズムを使用することで、ABBYY Timelineユーザーインターフェースを介してデータをHTTPSプロトコルで読み込むことができます。定期的にデータが読み込まれる本番環境では、Secure File Transfer Protocol(SFTP)で配信することができます。例えばFTPツールを任意のスケジューリングソフトウェアと統合することができます。必要に応じて、ABBYY Timelineは直接のデータベースアクセス、変換/準備および読み込みサービスを提供する追加の無料ユーティリティも提供いたします。

30.11.2022 4:35:59

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.