Japanese (日本語)

データソース: DBMS CLIツール構成

DBMS CLI Toolは、DBMSのTimeline Connectorです。DBMSとABBYY Timelineを統合するためのものです。コネクターは、DBMSからABBYY Timelineへのデータ送信を可能にします。

Timeline DBMS CLI Toolを使って、データベース管理システム(DBMS)からデータを送信するには、いくつかのことが必要になります:

  1. ABBYY Timeline Connector for DBMSをダウンロードします。
    ABBYY Help Center(https://support.abbyy.com/hc/ja もしくは、support@abbyy.com)に連絡、DBMS用ABBYYタイムラインコネクタの最新バージョンのダウンロードリンクをご依頼下さい。

    ABBYY Timeline ConnectorZIPファイルにはabbyy.timeline.dbms.client.jarが含まれます。これは、DBMSからABBYY Timelineにデータを送信できるコマンドラインツールです。
  2. ABBYY Timelineリポジトリでデータソースをデータベースとして設定します。
    DCMSをデータソースとして設定する方法の詳細は、下記の「ABBYY Timelineリポジトリの設定」をご参照ください。
  3. ABBYY Timeline Connector for DBMSを実行します。
    詳細手順は、下記の「DBMS用のABBYYタイムラインコネクタの実行」をご参照ください

30.11.2022 4:35:59

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.