Japanese (日本語)

アカウント、ユーザー、支払い

アカウント設定は、トップバーの右側のメニュー(メニューの右側、3つの縦点)をクリックして「アカウント設定」から設定内容を確認できます。

定義

  1. ユーザー - ABBYY Timeline で一意の識別子(ログイン)を持つ人。ログイン ID はEメールアドレスと同一です。
  2. アカウント - 組織、会社、ユーザーグループ(グループ代表)を表します。各ユーザーは1つのアカウントのみに属します。
  3. アカウント所有者 - アカウントのフルコントロール権限を持つユーザー。アカウント所有者のデフォルトはマネージャーおよび支払者も含まれます。アカウント所有者は別のユーザーにロールを割り当てることができます。
  4. アカウントマネージャー - プロジェクトのアカウント関して、その他のユーザーをコントロール(追加、削除、停止、再開)する権限を持つユーザー。
  5. アカウント支払者 - アカウントに関連する支払いを設定するユーザー。

アカウント

アカウントは、ユーザーの費用管理を行う重要なポイントになります。

アカウントには以下が含まれます:

  • オーナー(所有者) - アカウントを管理するユーザー。
  • 支払人 - 支払い方法、課金体系を含め、支払い情報にアクセスできるユーザー。
  • マネージャー - 他のユーザーをコントロールするユーザー。
  • 利用者数(ユーザ管理)
  • プロジェク数(アカウントがオーナー所有者)。
  • サブスクリプション
  • 支払方法
  • 現在の残高、請求額、支払い履歴

ユーザーとアカウント

すべてのユーザーは、いずれかのアカウントに属します。ユーザーがABBYY Timelineサイトでアカウント登録した場合(招待された場合ではなく)、そのユーザは自分のアカウントを取得します。ユーザーが既存アカウントに参加する方法はいくつかあります。

  • アカウントマネージャーは、ユーザーをアカウントに追加できます。これは、プロジェクトをユーザーに共有するのと同じ方法で、ユーザーのメールアドレスを指定し、ユーザーをアカウントに追加します。 登録されたユーザーがシステムに参加すると、すぐにアカウントにリンクされます。
  • マネージャーは、他のシステムに登録済のユーザーを招待することができます。 この場合、招待されたユーザーがログインするタイミングで、「アカウントXYZに参加するように招待されました」というアラートが表示されます。 このパネルで、ユーザーがアカウントに参加するか、そのまま独立アカウントで利用するかを選択できます。

ユーザーは、組織アカウント(所有者で無いアカウントの場合)のロールを解除し、自分自身のアカウント(所有者アカウント)を取得することもできます。 このようなケースでは、新規登録と同様、ユーザーはアカウントマネージャーとなり、支払い者となります。

重要:新規ユーザーをアプリケーションに招待するのは、マネージャーだけの機能です。プロジェクト所有者は、アカウントマネージャーでない限り、既存のユーザーをプロジェクトに追加することだけができます。

オーナー(所有者)

オーナー(所有者)はアカウントを作成した人となります。 オーナーは、オーナーアカウントを別のユーザーに移行できます。 オーナーを変更しても、マネージャーと支払人は変わりません。

オーナー(所有者)の変更は、実行後、取り消すことができない操作なので、特別なUIとなってます。ユーザーが[所有者の変更]ボタンをクリックすると、新しい所有者のEメールを選択するパネルが2回表示されます。Eメールはアカウントユーザーのリストから取得されます。

30.11.2022 4:35:59

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.