スクリプトの設定

スクリプトはバッチごとまたは特定のバッチのグループごとに設定します。個別のバッチには、ダイアログボックスのスクリプトタブオプションで設定できます。特定のバッチタイプには、バッチタイプウィザードでバッチタイプを作成時にスクリプト追加、編集、削除できます。または、バッチタイプをダイアログボックスのスクリプトタブバッチタイプのプロパティで設定できます。

ウィンドウはスクリプトの名前とスクリプトをトリガーするイベントを表示します。

  • 新しいスクリプトを追加するには、追加...ボタンをクリックします。
  • 選択されたスクリプトを修正するには、以下をクリックします:編集...。がスクリプトエディタ開きます
  • また、削除するをクリックすることで、選択されたスクリプトが削除されます。
  • .ツールバーをカスタマイズ...ボタンをクリックしてツールバーのカスタマイズウィンドウを開きます。

注意:現在のバッチタイプにスクリプトが存在しない場合には、ボタンはグレーです。

スクリプトの追加は、編集メニューからスクリプトを実行コマンドを選択して実行できます。表示されるスクリプトを実行ダイアログボックスでそのバッチタイプに利用できるスクリプトのリストからスクリプトを選択して、OKを。ツールバーで対応するボタンをクリックしてスクリプトを実行することもできますスクリプト

ABBYYスキャンステーションで使用できるスクリプトに関する詳細情報はスクリプトの使用セクションを参照してください。

10/21/2019 12:18:28 PM


Please leave your feedback about this article