延期されたタスク

延期されたタスクは、オペレータが処理を開始したものの完了していないタスクのことです。オペレータがタスクの処理を中止する場合はクリックボタンがタスクツールバーにあるのでクリックして、現在のタスクを延期します。

延期しているタスクを確認して、ウェブステーションページ上部にある延期されたタスクボタンをクリックしてください。次のタスクプロパティを指定して、タスクをリストから選択できます:タスクID、作成日時、バッチ名、コメント、タスクが延期された日付、キューに入れているか、タスクの優先順位。タスクの処理を開始する場合は、処理するタスクのIDをクリックしてください。

注:他のオペレータが利用できないので、まずは延期されたタスクの処理をおすすめします。タスクを延期したオペレータが長時間処理せずにいると、バッチ全体の処理が遅くなります。

延期されたタスクをキューに戻して他のオペレータが利用できるようにするには、タスクを処理に回してタスクツールバーのボタンをクリックしてください。

13.04.2021 11:12:40


Please leave your feedback about this article