ステージページに送信

このページは、バッチ、ドキュメント、またはタスクを処理段階に送信するときに開きます。

役割に応じて、異なる段階に文書を送ることができます。そしてバッチビュードキュメントビューから、選択したバッチまたはドキュメントをそれぞれ送信できます。タスクを処理する際には、タスクを例外または別のステージに送信することもできます。

例外に送信

再スキャンするために送信

送信済みバッチのステージに送信ページには、次のフィールドがあります:

  • ステージの選択タスクが送信されるステージ。
  • ユーザー用タスクが割り当てられているユーザー。何らかの理由でタスクが特定のオペレーターだけが利用可能でなければならない場合は、リストからこのオペレーターを選択します。一般的に、特定のオペレータを選択する必要はありません。
  • 優先度。優先順位は処理タスクの順序に影響します。
    注:新しい優先度の値は、タスクを送信する段階でのみ有効になります。このステージのすべてのタスクが既に形成され、優先順位付けされているため、優先度の変更は現在のステージに影響しません。
  • コメントを入力します。新しいコメントを入力するか、最後のコメントを保存することができます。バッチを送信する場合は、コメントがバッチに追加されます。ドキュメントを送信する場合、そのドキュメントを含むタスクにコメントが追加されます。

25.05.2023 7:55:18

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.