ABBYY FineReader 12 の概要

ABBYY FineReader は、スキャンした文書、PDF 文書、デジタル写真を含む画像ファイルを編集可能な形式に変換する光学式文字認識 (OCR) システムです。

ABBYY FineReader 12 の特長

高速かつ正確な認識

  • ABBYY FineReader に採用されている OCR 技術はあらゆる文書を素早く、正確に認識し、しかも文書の元の書式設定を保持します。
  • ABBYY の ADRT® (adaptive document recognition technology) により、ABBYY FineReader ではページ単位ではなく、文書全体を分析し、処理することができます。この手法により、書式、ハイパーリンク、電子メール アドレス、ヘッダーとフッター、画像や表のキャプション、ページ番号、脚注など、ソース文書の構造が保持されます。
  • ABBYY FineReader は印刷欠陥の影響をほとんど受けず、実質的にあらゆるフォントを認識できます。
  • ABBYY FineReader は通常のカメラや携帯電話で撮影されたテキスト写真も認識できます。さらに画像の予備処理を行うことにより、写真の品質を大幅に高めることができ、より正確な OCR 結果が得られます。
  • 処理をより高速化するために、ABBYY FineReader ではマルチコア プロセッサを効率的に使用し、色彩を保存する必要のない文書のために特別なモノクロ処理モードも備えています。

世界のほとんどの言語に対応*

  • ABBYY FineReader は、対応する 190 の言語、またはこれらの言語の組み合わせで書かれたテキストを認識できます。対応する言語にはアラビア語、ベトナム語、韓国語、中国語、日本語、タイ語、ヘブライ語も含まれています。ABBYY FineReader は文書の言語を自動的に検出できます。

OCR 結果を確認する機能

  • ABBYY FineReader には、認識したテキストを元の画像と比較し、必要な変更を加えることができるテキスト エディタが組み込まれています。
  • 自動処理の結果に満足できない場合は、取り込む画像エリアを手動で指定し、プログラムの学習機能を利用して一般的ではないフォントや特殊なフォントを認識することができます。

直感的なユーザー インターフェイス

  • プログラムには、最も一般的な OCR シナリオを網羅した、あらかじめ設定済みの自動タスクが多数用意されており、ボタンをクリックするだけでスキャン画像、PDF、画像ファイルを編集可能な文書に変換できます。Microsoft Office および Windows Explorer との統合により、Microsoft Outlook、Microsoft Word、Microsoft Excel で文書を直接認識したり、コンピュータ上のファイルを右クリックするだけで認識したりできます。
  • プログラムでは通常の Windows ショートカット キー、およびスクロールや画像の拡大縮小などを行うタッチスクリーンのスワイプ操作もサポートされています。

素早い引用

  • 認識した文書の一部を他のアプリケーションに簡単にコピーして貼り付けることができます。ページ画像は即座に開くため、文書全体の認識が完了する前に表示、選択、コピーが可能です。

デジタル写真の認識

  • デジタル カメラで文書の写真を撮影し、ABBYY FineReader 12 で通常のスキャンと同様にテキストを認識することができます。

PDF アーカイブ収納

  • ABBYY FineReader は紙の文書またはスキャンした PDF を検索可能な PDF および PDF/A 文書に変換できます。
  • MRC 圧縮を適用し、表示品質を損なうことなく PDF ファイルのサイズを縮小できます。

複数の保存形式とクラウド ストレージ サービスに対応

  • ABBYY FineReader 12 は認識したテキストを Microsoft Office 形式 (Word、Excel、および PowerPoint)、検索可能な PDF/A および PDF として長期保存用に保存したり、人気の高い E ブック形式で保存したりできます。
  • 結果はローカル コンピュータに保存するか、またはクラウド ストレージ サービス (Google Drive、Dropbox、および SkyDrive) に保存して世界のどこからでもアクセスすることができます。また、ABBYY FineReader 12 では Microsoft SharePoint Online および Microsoft Office 365 に文書を直接エクスポートすることもできます。

2 つのボーナス アプリケーションを同梱 — ABBYY Business Card Reader および ABBYY Screenshot Reader

  • ABBYY Business Card Reader (ABBYY FineReader 12 Corporate のみで利用可能) は名刺のデータを取り込んで、Microsoft® Outlook®、Salesforce、およびその他の連絡先管理ソフトウェアに直接保存する便利なユーティリティです。
  • ABBYY Screenshot Reader はウィンドウ全体または選択したエリアのスクリーンショットを作成し、その中のテキストを認識することができる使いやすいプログラムです。

登録ユーザー向けの無料テクニカル サポート

* 対応する言語のセットは、製品のエディションにより異なることがあります。

1/25/2018 12:31:31 PM


Please leave your feedback about this article