インデックス作成ステーション

インデックス作成ステーションは ABBYY FineReader Server 14 のコンポーネントで、オペレーターは文書のタイプを選択し、文書に属性を割り当てることができます。 割り当てた属性を使えば、後で文書の分類、検索、取得が可能になります。

文書のページがすべて認識(そして必要であれば検証)され、ワークフローの設定によってインデックス作成が必要とされる場合、この文書はキューへ追加されます。 設定によっては、インデックス作成ステーションで最初に文書インデックスの自動作成を実行した後、手動によるインデックス作成とインデックスの自動作成結果の検証が可能です。 キューからの文書は自動的にインデックス作成ステーションへ到達します。

インデックス作成ステーションはネットワークのどのコンピューターにもインストールできます。

インデックス作成ステーションを開くには、[スタート] > [プログラム] > [ABBYY FineReader Server 14] で [インデックス作成ステーション] を選択します。

このプログラムの使い方については、「インデックス作成ステーションの使用」セクションを参照してください。

参照:

インデックス作成ステーションの使用

29.11.2022 17:26:48

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.