Japanese (日本語)

転置

転置の操作は、他のフィールドの値と説明文(「ラベル」と呼ぶ)を追加して別の行から複数の行を作成します。

元のテーブルに、様々なイベントの日付と時間を含む列があるのに、イベント名の列がないとします。例:

TimelineID Date_1 Date_2 Date_3
1234 1/16/2017 7:20:15 1/16/2017 15:46:17 1/17/2017 9:13:22

あなたのタスクは、それぞれの日付/時間の値と関連するイベントを紐づけることです。

この例では、以下のイベントがID 1234を持つタイムラインで発生していると仮定します

  • Date_1Order Received
  • Date_2Stock Check
  • Date_3Goods Shipped

転置操作を使えば、以下2つの列を追加することができます:

  • Selected dateDate_列のひとつから日付/時間の値を取得します。この列をタイムスタンプにマッピングすることもできます。
  • Event、関連するイベントの名前が含まれます。

転置操作を上記の行に実行すると、以下の結果になります:

TimelineID Date_1 Date_2 Date_3 Selected date Event
1234 1/16/2017 7:20:15 1/16/2017 15:46:17 1/17/2017 9:13:22 1/16/2017 7:20:15 Order Received
1234 1/16/2017 7:20:15 1/16/2017 15:46:17 1/17/2017 9:13:22 1/16/2017 15:46:17 stock CheCK
1234 1/16/2017 7:20:15 1/16/2017 15:46:17 1/17/2017 9:13:22 1/17/2017 9:13:22 Goods Shipped

操作の設定

  1. 値の列名フィールドに、他の列のデータをコピーする宛先の列名を入力します。
  2. ラベル列名フィールドに、ラベルを含む列の名前を入力します。ラベルは、イベント名、コメント、従業員名などどんな文字列でも構いません。
  3. フィールドから生成で、希望するフィールドとそのラベルを選択します。「フィールド―ラベル」ペアは、改変された元の行のコピーを作成します。
    またはをクリックして、「フィールド―ラベル」ペアを追加/削除します。
  4. 必要に応じて、フィルタを使用したり、操作の結果をプレビューすることができます。

  1. 保存をクリックします。操作編集ウィンドウが閉じ、新しい操作がオペレーションペインに表示されます。

設定例

この例では、操作の目的を説明する際に使用したものと同じテーブル行を使用します。

タスク: 様々なイベントの日付/時間を含むDate_1Date_2Date_3 の列を持つテーブルがあります。

TimelineID Date_1 Date_2 Date_3
1234 1/16/2017 7:20:15 1/16/2017 15:46:17 1/17/2017 9:13:22

以下のように、それぞれの日付/時間の値を関連するイベントと紐づける必要があります:

  • Date_1と紐づけるのはOrder Received
  • Date_2と紐づけるのはStock Check
  • Date_3と紐づけるのはGoods Shipped

解決方法: 操作を下図のように設定します。

22.09.2023 8:33:12

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.