認証方法の削除

スクリプトを使って、作成済みの認証方法を削除することができます。スクリプトを使って認証方法を削除するには、次のようにします:

  1. スクリプトをここからダウンロードするか、下記のスクリプトコードを使用します。

    PowerShellスクリプト

  1. ABBYY FlexiCaptureアプリケーションサーバーがインストールされているコンピューターで、管理者としてWindows PowerShellコンソールを開き、
  2. スクリプト名、スクリプトへのパス、およびその他の必要なパラメータを指定します。

注: このスクリプトは、ABBYY FlexiCaptureの管理者権限をもつユーザーが実行しなければなりません。

スクリプトを動作させるコマンドのサンプルを次に示します:

C:\Temp\DeleteIdentityProvider.ps1 /url 'http://localhost' /IdPID 22

このサンプルコマンドでは:

a. urlは、アプリケーションサーバーへのパスです。
例、$url = 'http://localhost'。

b. IdPIDは、削除対象の識別プロバイダーのIDです。
例、$IdPID = 22。

15.03.2021 9:22:29


Please leave your feedback about this article