カスタムシングルサインオン認証の実行

ABBYY FlexiCapture では、独自のカスタム シングル サインオン認証 (SSO) を実行することができます。これは、非標準の識別プロバイダーや非標準の作業処理を使用している場合に必要になることがあります。

SAML2.0JSONWeb Token(JWT)の両方の標準がサポートされています。

認証プロセスは次のように実行します:

  • カスタムアプリケーションは、識別データを識別プロバイダに送信します。
  • 識別プロバイダは、識別情報を含むトークンを返します。
  • アプリケーションは、トークンをアプリケーションサーバーに渡します。
  • アプリケーションサーバーが内部認証チケットを発行します。
  • この内部認証チケットは、その後ウェブステーションやAPIサービスでユーザーを認証する際に使用されます。

25.05.2023 7:55:10

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.